絵描きのためのアトリエ|横浜・関内駅南口から徒歩3分|大人も子どもも充実のコース。油彩・日本画・水彩・人物デッサンなど豊富なクラスからお選びください。
楽絵画教室&BITO横浜美術研究所
TEL:045-681-7255
10:00~17:00(月~土)

BITO横浜美術研究所

「BITO横浜美術研究所」2022年4月新規開校

美術の世界へ足を踏み入れたその瞬間、あなたは「美と生きる、作りビト」となる

BITO(ビト)横浜美術研究所は、 1人1人が美術の世界を探求し、表現を高め合う拠点となることを目的としています。
心と身体から湧き出るイメージを自由自在に表現するために、技術・技法・知識・思考を多角的に学び、共に成長できるカリキュラムを用意いたしました。

「日本画研究」「油彩研究」「造形基礎」 の3コースがあります。
各コースのカリキュラムはそれぞれ特徴的な違いがありつつも、目指す先は自立したアーティストとなることです。
また、特別講座・ワークショップを定期的に開催します。ジャンルフリーな制作、素材研究や座学などにより、広く深い知識や経験を得る機会を提供します。
※現在、年間コースは「油彩研究」のみ開講しております。「日本画研究」「造形基礎」はカリキュラム毎に受講生を募集します。
油彩研究コースの詳細はこちら

常任講師紹介

内田あぐり先生(日本画研究)
菅沼光児先生(油彩研究)
関口雅文先生(油彩研究)
吉田有紀先生(日本画研究・造形基礎)

公開講座*ワークショップ

2022年のワークショップは終了しました。
2023年も様々な企画を計画中ですので、宜しくお願い致します。

*******************

これまでに開催したワークショップをご紹介します。

「ムーヴィングドローイング」
2021年12月11日
講師 内田あぐり先生
モデル 松原東洋さん(舞踏家/トンデ空静)

作品を広げて講評中の様子(中央:内田あぐり先生)

「現代屛風を制作する」
2022年1月22日
講師 吉田有紀先生

スプレーやインク、箔などを使用し制作中の様子(右:吉田有紀先生)

「そして膠の旅はつづく」
2022年3月19日
講師 後藤秀聖先生(原爆の図丸木美術館学芸員)

画像や資料を使ったレクチャーの様子

「絵画素材としてのコチニール」
2022年5月14日
講師 為壮真吾先生(日本画家)

PH値の違いや紙による色合いの変化を確認

「舞踏ドローイング」
2022年8月19日
講師 内田あぐり先生
舞踏家 加賀谷早苗さん

「素描するvol.1 二つの肉体」
2022年12月13日
講師 内田あぐり先生

「ちいさな世界を描く」
2022年12月17日
講師 吉田ももこ先生

「超やばいじゃん!俺のLA」
2022年12月18日
講師 柴田智明先生

専用サイト近日公開

油彩研究コースの詳細はこちら

BITO横浜美術研究所専用サイトは近日公開予定です。
教室詳細はそちらのサイトに掲載いたしますので、しばらくお待ちください。
インスタグラムではイベント情報を更新中ですので
bito_yokohama
https://www.instagram.com/bito_yokohama/
で検索してください。